ページトップへ戻る

DIGITAL DNA
富山県のアニメ聖地一覧


2019.05.25


富山県が登場するおもな作品
富山県が登場するアニメ作品一覧を作ってみました。大半がアニメスタジオ「P.A.WORKS」の作品です。
南砺市に本社を構えるP.A.WORKSの設立当時の社名は「越中動画本舗」。設立者は愛知県出身であるものの、学生時代は富山に住んでいたようです。
また、アニメ監督の細田守の出身地ということもあり、富山県が舞台の作品が多くあります。





おおかみこどもの雨と雪
東京の大学に通う主人公、花はある日、大学内でおおかみおとこと出会う。やがて2人の間には娘の雪と息子の雨という子供ができるが、おおかみおとこが急逝してしまう。
母親の花は田舎の古民家に移住しての子育てを決意。田舎での暮らしの中で周囲の人々と、性格の異なる2人の“おおかみこども”が成長する過程を描く。

登場する場所
・新川郡上市町にある古民家
・みくりが池(立山黒部アルペンルート)
・滑川市立田中小学校(登場する学校のモデル)
・一橋大学(登場する大学のモデル)

公開年
劇場公開:2012年

監督
細田守:新川郡上市町出身



true tears
P.A.WORKS制作。
絵本作家を目指す主人公・仲上眞一郎は、仲上家に引き取られてきた同じ高校に通う湯浅比呂美、そして両親の4人で暮らしている。ある日、眞一郎は学校の裏庭で、木に登って降りられなくなった少女石動乃絵と出会う。彼女は過去に起こったある出来事がきっかけで、涙が流せなくなったのだという。3人の人間関係を軸にした青春ストーリー。 (ピクシブ百科事典より引用)
本作のヒロインは石動乃絵(いするぎ のえ)。石動は富山県小矢部市にある地名。

登場する場所
・南砺市城端地域がモデル

放送年
テレビアニメ:2008年

リンク
公式サイト



another
P.A.WORKS制作。
死者の"呪い"によって次々と人が死んでいくホラー仕立てのミステリー小説。およびアニメ。
日常的な行動でも死につながってしまう展開が多いため、無関係な別のアニメ作品でも登場人物が転ぶなどすると「Anotherなら死んでた」という言葉がネタとしてTwitterや動画サイトに書き込まれる現象が起こっている。

登場する場所
・砺波市と南砺市周辺

放送年
テレビアニメ:2012年




SHIROBAKO
P.A.WORKSの「お仕事シリーズ」第2弾。
アニメーション業界で働く5人の新人の女の子たちが奮闘する様子を中心に描いたストーリー。
作中には、実在の著名なアニメーション業界関係者をモデルとしたキャラクターが多く登場する。アニメ業界の裏側をリアルに描いた作品として話題になった。
作品名の「しろばこ」とは、制作会社が納品する白い箱に入ったビデオテープのこと。

登場する場所
・主な舞台は東京。最終話に富山県内の道路などが登場します。
・南砺市起業家支援センター「JEC」の外観が、「JET」として作品内のどこかに登場しています(※調査中です)

放送年
テレビアニメ:2014年

リンク
公式サイト




クロムクロ
P.A.WORKS制作。
60年前の黒部ダム建設時に2つの「アーティファクト」が発見された。
アーティファクトの研究所長の娘、白羽由希奈がアーティファクトの「ザ・キューブ」に触れたとき、剣之介と名乗る侍が現れた。
一方、謎の飛行物体が富山の各地に落下。ロボットが研究所を襲撃する。剣之介と由希奈、研究所の仲間は敵と戦うことになる。

登場する場所
・黒部ダム
・立山連峰、新湊大橋
・富山県庁、富山市役所、富山空港、北日本新聞社本社ビル

放送年
テレビアニメ:2016年

リンク
公式サイト



サクラクエスト
P.A.WORKSの「お仕事シリーズ」3作目。
短大生の主人公、木春由乃は「地域町おこしの一環で国王をやってほしい」という依頼を受けた結果、片田舎にあるミニ独立国「チュパカブラ王国」の国王(観光大使)に就任する羽目になる。
期間は1年間。廃れた独立国を復興させるお仕事に奮闘する物語。

登場する場所
・間野山は、富山県南砺市の城端駅周辺がモデル
・間野山にある「桜池」のモデルは富山県南砺市の桜ヶ池

放送年
テレビアニメ:2017年

リンク
公式サイト



行政が企画した作品

恋旅〜True Tours Nanto
南砺市が観光PR目的で P.A.WORKSに制作を委託。
南砺市地区限定で、専用スマホアプリで視聴が可能。
全6話x5分。

登場する場所
南砺市

公開年
公開:2013年4月年

リンク
公式サイト

公式映像
恋旅~True Tours Nanto~プロモーションビデオ



マイの魔法と家庭の日
富山県が毎月第3日曜日の『とやま県民家庭の日』をPRする目的で企画、P.A.WORKSが制作した作品。

登場する場所
・家庭内での出来事を描いたもので、実在の場所をPRする作品ではありません。

放送年
テレビ放送:2011年2月および3月 (それぞれ異なる放送局で1日のみ放送)

リンク
「マイの魔法と家庭の日」公式サイト

公式映像
本編映像


Amazon
Amazon