ページトップへ戻る

高野山かなり完璧ガイド

すうげんいん(とくがわひでただふじん)ぼしょ (ごうひめ)
崇源院(徳川秀忠夫人)墓所(江姫)

浅井長政の3女であり2代将軍秀忠の妻である、江(ごう)の石碑。
墓石の高さは6.6m。一番下の基段は畳8帖ぶんの大きさ。
「一番石」「一番碑」と呼ばれ、奥の院で最も大きい五輪塔です。

寛永4年(1627年)、江の1周忌のときに建てたもので、建てたのは弟の忠長。
江の戒名である崇源院殿(すうげいいんでん)と刻まれています(情報元[1])。

音声ガイド
エリア
分類
データベース順の表示となります
この記事をシェアする
このサイトについて