ページトップへ戻る

情報まとめ非公式サイト



とよとみけ ぼしょ



秀吉の墓は中央の大きいもので、1940年(昭和15年)に奉公会という秀吉を信奉する人々が建てた新しいもの。墓の中には、秀吉の衣冠束帯(正装した姿)の木造がおさめられているという言い伝えがあります(情報元[1])。
前面にあるのは、一族の墓です。

「高野山ガイドブック」(金剛峯寺 2015年発行)によると 一族の供養塔や逆修碑は1587年〜1592年にかけて建立されたとあります。
逆修碑(ぎゃくしゅひ)とは生前に建てた碑のことです。

音声ガイド 79番 [ 一覧 ]
エリア  合流地点~御廟橋
ジャンル  大名  人物 

データベース順の表示となります

エリア・分類別一覧

エリア別表示
エリア別に一覧を掲載していますが、
参道での配置順に合わせて正確に一覧化したものではありません。

分類別表示

関連書籍
次
前