ページトップへ戻る

非公式・個人運営 情報まとめサイト



とうろうどう



石段を登った先にあるのは「燈籠堂」という大きな建物。
空海の甥が建立。その後、藤原道長によって現在の大きさになったとのこと。
現在の建物は1965年(昭和40年)に建造。

燈籠堂には奉納された2万以上の灯篭があります。
お札、お守りなどは、ここで買うことができます。
燈籠堂の地下には、奉納された5万体もの小さな弘法大師像が並んでいます。

・灯籠堂の参拝可能時刻は早朝5時半〜6時頃から。
・灯籠堂の扉が閉まるのは午後5時〜5時半頃(当方未確認)。
・扉が閉まったあとは、燈籠堂の周りをまわって裏側にある御廟で参拝可能なようです。

音声ガイド 87番 [ 一覧 ]
エリア  御廟橋~御廟
ジャンル  その他

データベース順の表示となります

エリア・分類別一覧

[ エリア別表示 ]


[ 分類別表示 ]
エリア別に一覧を掲載していますが、
参道での配置順に合わせて正確に一覧化したものではありません。

関連書籍 Amazon
高野山の秘密
語り/元高野山奥之院
維那・日野西眞定(著)
お経/
高野山真言宗 壇信徒勤行

高野山真言宗教学部
[CD / 試聴可能]
般若心経など収録
高野山の声明/大曼荼羅供
高野山声明の会
[CD]
声明
高野山金剛峯寺僧侶
[CD]
高野山 (岩波新書)
松長有慶(著)
空海の風景〈上〉
(中公文庫)

司馬遼太郎
なか見検索 可能
空海の風景〈下〉
(中公文庫)

司馬遼太郎
なか見検索 可能
阿・吽 1
おかざき真里(著)

最澄と空海を描いたマンガ
歴史の旅
中世の高野山を歩く

霊宝館副館長
高野山大学名誉教授
山陰加春夫(著)
空海 [DVD]
(主演:北大路欣也)
次
前