ページトップへ戻る

情報まとめ非公式サイト



いしだみつなり ぼしょ


石田三成が30歳のときに生前葬をして建てたもの。
天正18年(1590年)当時ではこの五輪塔が一番大きかったとのことです(情報元[1])。

音声ガイド 63番 [ 一覧 ]
エリア  一の橋~③
ジャンル  大名  人物 

データベース順の表示となります

エリア・分類別一覧

エリア別表示
エリア別に一覧を掲載していますが、
参道での配置順に合わせて正確に一覧化したものではありません。

分類別表示

関連書籍
次
前