ページトップへ戻る

情報まとめ非公式サイト



あわ とくしま はちすかけ(はちすかころく)



中央の大きい五輪塔が蜂須賀小六の孫、蜂須賀至鎮(はちすかよししげ)の墓。
蜂須賀小六の墓は右側にある小さいもの。五輪塔ではなく、宝篋印塔(ほうきょういんとう)です。
以前は鳥居もあったそうですが、2000年頃の台風で崩壊したとのことです(情報元[1])。


エリア  一の橋~②
ジャンル  大名  人物 

データベース順の表示となります

エリア・分類別一覧

エリア別表示
エリア別に一覧を掲載していますが、
参道での配置順に合わせて正確に一覧化したものではありません。

分類別表示

関連書籍
次
前